サッカーボール1コから、FIFA会長就任まで、 日本代表から世界選抜まで、幅広く情報を提供していきます。 ユニフォーム・スパイク・グッズなどお求めの方は、 「サッカーJAPAN本舗」へ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インテル初先発の長友

16日に行われたセリエA第17節のフィオレンティーナ戦で、

インテル移籍後初のスタメン出場を果たした日本代表DF長友佑都。

72分に交代するまで、1点目のゴールに絡むなど精力的な動きを見せた。


長友は試合後、初スタメンに喜びながらも、

まだまだ改善の余地はあるとコメントしている。


「初めてインテルでスタメン出場した試合だったけれど、プレー内容には満足している。

少し緊張したけれど、自信を持って攻守ともに全力でプレーできた」


「チーム内の他の選手が持っている直感的なプレースタイルについていけるよう努力する。

簡単じゃないけど、日に日に成長できると思う」


「今日はインテルにとって重要な勝利だった。特に相手がフィオレンティーナのような難敵だったんでね」


また、長友はエステバン・カンビアッソの名前を挙げ、

「カンビアッソには本当に助けられている。いつも良いアドバイスをもらっているよ」とコメント。

チームメートとのコミュニケーションも良好であることを示している。
スポンサーサイト
[ 2011/02/17 15:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

内田が日本人選手3人目の快挙、シャルケはラウール弾でドロー

15日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦が行われ、

日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはバレンシアと対戦し1-1で引き分けた。


先制点を奪ったのはホームのバレンシア。

17分、ジェレミ・マシューのクロスにロベルト・ソルダードがニアサイドで合わせてゴールを陥れた。

1点リードされたシャルケは、26分に内田がゴール前に絶妙なクロスを上げチャンスを演出するも、

ペール・クルーゲのヘッドは枠を捉えられず、1点ビハインドで前半を終了する。


そして迎えた64分、シャルケは左サイドからのクロスをラウールが

DFを背負いながら巧みにトラップし左足でシュート。これがゴールに吸い込まれた。

ラウールが歴代最多記録を更新するチャンピオンズリーグ通算70得点目で、シャルケが同点に追いつく。


その後は両者決定的なチャンスを迎えることはなく試合終了。

シャルケが頼れる男の一発で貴重なアウェーゴールを奪い、2ndレグに望みをつないでいる。


内田は右サイドバックとしてフル出場を果たし、中村俊輔、本田圭佑に次ぐ

日本人選手3人目のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント出場の快挙を成し遂げている。
[ 2011/02/16 14:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サッカー ロナウジーニョ、フラメンゴで母国再デビュー

サッカーのイタリア・セリエA、ACミランからブラジルのフラメンゴに移籍した

ロナウジーニョが2日、リオデジャネイロ州選手権のノバイグアス戦に出場。

エンジェニョンスタジアムに詰めかけた4万人以上のファンが見守る中、母国で再デビューを果たした。


国際サッカー連盟(FIFA)年間最優秀選手賞を2回受賞しているロナウジーニョは、

「長い間試合に出ていなかったし、初めて一緒にプレーする選手と呼吸を合わせる必要があった」

とフラメンゴでのデビュー戦を振り返った。

チームメートとファンに対する感謝の言葉も口にしたロナウジーニョは、

「人生最高の日の一つだ」と喜びを語った。

試合は1―0でフラメンゴが勝った。
[ 2011/02/03 15:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

イタリア各紙は長友のベンチスタートを予想

セリエA第23節のバーリ戦、インテルのDF長友佑都はベンチスタートが濃厚のようだ。

3日付けのイタリア各紙は、長友の名前を予想スタメンから外し、控えメンバーと予想している。


もっとも、ミラノに本社を置くイタリア最大手のスポーツ紙『カゼッタ・デッロ・スポルト』は、

長友が先発する可能性があると伝えている。

インテルの左サイドバックの先発予想は、ルーマニア代表のDFクリスティアン・キヴが本命。


しかし、インテルはセンターバックのルシオ、イバン・コルドバ、ワルテル・サムエルが

負傷離脱中で、万能型のキヴがセンターバックで起用された場合、長友が左サイドバックで

起用される可能性があると、記事は報じている。
[ 2011/02/03 15:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

長友のインテル加入、地元ファンの感想は?

日本代表DF長友佑都を獲得したインテル。

世界のトップレベルで戦うチームのファンは、長友の加入をどう見ているのだろうか。

現地のインテルファンに、今回の電撃補強の感想を聞いてみた。



「長友がやってくるとは思っていなかった」と語るのは、ヴァレーリオさん(30)。

「(トッテナムDFガレス・)ベイルを獲得するっていう噂があったからね」とのことで、

インテル初のアジア人選手到着にびっくりしたようだ。


マウリツィオさん(27)の期待はふくらんでいる。

「(トレードでチェゼーナへ移籍したDFダヴィデ・)サントンは期待したような

プレーができていなかったし、(DFクリスティアン・)キヴもパッとしないからね。

彼にとっては、すごいチャンスだと思う」。どうやら、レギュラー奪取も可能とみているようだ。

そして、「日本のサッカーのレベルが高いことを証明してくれることを願っているよ」と、

日本向けのコメントもくれた。


しかし、多かった声の一つが、「選手としての彼は知らない」というもの。

イタリアの全国紙が大きく扱わないチェゼーナで、ハイライト番組でもあまり取り上げられる

ことがないサイドバックというポジションのため、長友の存在は知っていても、

特徴までは知られていないのかもしれない。


ジャンルーカさん(37)は、「彼はこれまで地方のクラブにいたから、どんな選手かは詳しく知らない」

と半信半疑。「ワールドカップでのプレーは良かったね」とのことだが、

「インテルはヨーロッパの舞台でも戦うから、そこで彼が活躍できるかはどうだろう…。

イタリアのリーグ戦よりも、ハードな部分はあると思うよ」と、やや厳しい視線で見ている。


ただ、この厳しい見方こそ、ビッグクラブのファンが一人の外国人“助っ人”に向ける

期待なのかもしれない。

長友はインテルファンにとってのうれしいサプライズになれるのか。皆が注目している。
[ 2011/02/03 15:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

インテル長友、移籍即デビューへ…3日バリ戦

昨季欧州CL王者でセリエA5連覇中の強豪インテル・ミラノに

電撃移籍した日本代表DF長友佑都(24)が2日、非公開の全体練習に初合流した。


3日の敵地バリ戦の遠征メンバーに入り、負傷離脱から復帰するオランダ代表MFスナイダーら

チームメートとともにバリへ移動した。

背番号「55」を背負う左サイドバックが移籍即デビューを飾る可能性が高まった。

ついに世界最強軍団の仲間入りだ。DF長友がインテルの練習に初合流。練習は非公開で約2時間行われた。

クラブによれば、長友はまずチームメートに自己紹介。

その後は瞬発系トレーニング、戦術練習など全メニューをこなした。

長友はクラブを通じて「みんな親切。クラブハウス(の設備)も最高。自分の長所は1対1とスピード。

多くの試合に出て重要な仕事をしたい」とコメントした。


移籍期限の1月31日に電撃契約。即戦力としての期待を示すように3日のバリ戦の遠征メンバーに選ばれた。

レオナルド監督は「バリは最下位だが油断は禁物。選手は疲労が蓄積している。

(先発は)状態をチェックして決めたい」と話した。ブラジル代表DFルッシオが負傷のため

DFラインは手薄な状況でベンチ入りする可能性は高い。


指揮官は長友について「ビッグクラブに値する選手。驚くべき成長の早さで最強クラブの一角に

たどりついた。喜ばしい」と語った。明言こそ避けたが、長友がバリ戦でデビューする可能性は高そうだ。

既に欧州CLにもメンバー登録された。


背番号は「55」に決定した。「5」はFC東京、日本代表、チェゼーナで背負った特別な番号だ。

「今までもつけていた。しかもゴリラ(愛称)のゴ(5)だしね」。

インテルではMFスタンコビッチが付けているため「55」を選択。そのぞろ目には成長したい決意も込める。

長友は「今は普通のゴリラだけど、今度はキングゴリラにならないと」と笑っていた。


わずか4年前は無名の明大生。

長友自身、そこからの道のりを「サル→ドンキー→ゴリラと進化し、その先にキングゴリラがある」と力説する。

野球で「55」と言えばゴジラ松井の代名詞だが、サッカー界の「55」は究極の進化形という

キングゴリラを目指す。
[ 2011/02/03 15:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日本は17位…FIFAランクでもアジア王者に

2日、FIFA(国際サッカー連盟)は最新のFIFAランクを発表した。

アジアカップで開催国のカタールや宿敵韓国、そしてオーストラリアを

下してアジア王者に輝いた日本は前回の29位から17位へとランクアップ。

前回アジア勢では最高の順位だったオーストラリアを抜き、ランクの上でも

アジアの頂点となった。

なお、オーストラリアは21位、韓国は32位。

また、上位陣に変化はなく、

1位はスペイン、2位はオランダ、3位はドイツと続いている。
[ 2011/02/03 15:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

J1浦和ら4クラブ、松井獲得に向け調査

フランス2部・グルノーブルの日本代表MF松井大輔の獲得に向けて、

J1浦和、名古屋、G大阪、大宮の4クラブが調査を行っていることが2日、

分かった。フランス1部のモンペリエと交渉を行っていたが、

アジア杯中に負った右太もも肉離れがネックとなり、合意に至らなかった。
[ 2011/02/03 15:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

長友佑都選手所属~セリエA・インテル・ミラノのユニフォーム

電撃移籍をした、日本代表DF長友佑都選手が所属する

現世界王者の超強豪、

セリエAのインテル・ミラノのユニフォームです。

品切れ必至のため、緊急入荷しました!!

        ↓ ↓ ↓





セリエA 10/11シーズン、ホーム用ユニフォーム
定価 : 10,080円
価格 : 6,930円 (税込)




10メーカー、3000アイテム以上の品揃え!

サッカーショップ・フットボールマックス

サッカーユニフォームを激安価格で一生懸命お届けいたします。

当社取り扱い商品に違法コピー品などは一切ありませんのでご安心ください。





長友、コルドバ欠場ならデビュー?

12月のクラブ・ワールドカップ準決勝で肉離れを負った

インテルMFヴェスレイ・スナイデルが、1日のチーム練習に参加した。

インテルは3日のセリエA第23節でバーリと対戦するが、

出場はともかく、スナイデルは招集メンバー入りすると見られている。


一方、前節パレルモ戦で負傷したMFエステバン・カンビアッソとDFルシオは欠場。

特に後者はバーリ戦だけでなく、6日のローマ戦、さらに13日のユヴェントス戦にも

出られないと言われている。

また、26日のコッパ・イタリア(ナポリ戦)で肩を脱臼したDFイバン・コルドバも、

バーリ戦に出場できるかはまだ不透明。

コルドバが欠場の場合、インテルはCBにマルコ・マテラッツィを起用するか、

左サイドバックのクリスティアン・キヴを中央へ移す可能性がある。

キヴがCB起用となれば、空いた左サイドには獲得したばかりのDF長友佑都が入るかもしれない。

3日のバーリ戦でいきなりのデビューとなるか、注目が集まるところだ。
[ 2011/02/02 14:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

長友きょうインテルで初練習

サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノは

1日、同リーグのチェゼーナから期限付き移籍で獲得した

日本代表DF長友佑都の背番号が55に決まったと発表した。

長友は2日にチームで初練習し、4日に当地で入団記者会見する。


また、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の登録選手23人が発表され、長友はメンバーに入った。

連覇を目指すインテルは、23日の決勝トーナメント1回戦で

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とホームで対戦する。 
[ 2011/02/02 14:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

インテル長友、3日デビュー!欧州CLも

サッカーは『佑都』が大出世だ! 


日本代表DF長友佑都(24)が現世界王者の超強豪、

セリエAのインテル・ミラノへ移籍することが決まった。

31日、クラブが公式サイトで発表した。

現地報道によると、旧所属の同・チェゼーナから完全移籍前提のレンタル移籍で、

移籍金は600万ユーロ(約6億7000万円)。

イタリア時間31日午後7時(日本時間1日午前3時)の

今冬移籍期限終了3分前の駆け込み決定で、電撃的にジャンプアップを果たした。


日本サッカー界史上最高のシンデレラ物語だ。

ほんの4年前は無名の明大生だった長友が、世界最高峰クラブのインテルに名を連ねた。

 
ミラノ市内のクラブ事務所に集まったカメラの放列を前に、

長友は会心の笑顔とイタリア語で応じた。

欧州の冬の移籍期間は1月31日午後7時が締め切り。

緊急ミラノ入りした長友とともに午後8時半に事務所を出た代理人は

「(合意は6時)57分だった」。期限3分前の滑り込みで、超名門入りが決まった。

現地報道によれば長友と交換に移籍金600万ユーロと、長友と同じサイドバック(SB)で

20歳のイタリア代表DFサントンがチェゼーナに渡る。

6月まではレンタル契約だが、それも保有権がFC東京から2億円でチェゼーナに渡ったのが

1月29日と直前で事務手続きの事情があったためで、後の完全移籍が前提とみられる。


「びっくりした。初の日本人ということを誇りに思う」という長友は

昨夏の欧州挑戦開始からわずか半年。ペルージャから1年半後にローマ入りした中田英寿、

レッジーナで3季過ごしてセルティックへ移った中村俊輔と比べても相当に早く、

セリエA5連覇中で昨季欧州CLとクラブW杯を制した『現世界王者』に加わる。


クラブ初のアジア人となり、南アW杯で対決したカメルーン代表FWエトーや

オランダ代表MFスナイダーらスター選手と戦友になる。


J1鹿島でも活躍したレオナルド監督(41)が、“逆転V6請負人”として指名した。

第22節終了時点でインテルは首位ACミランに勝ち点9差の4位。

30日のパレルモ戦(○3-2)で失点につながるミスを犯すなど守備の苦手なサントンが

務めていた左SBが補強点で、アジア杯優勝にも貢献した長友の豊富な運動量に注目。

ミランやユベントスなどとの争いを制しての獲得で、日本市場開拓や

スポンサー獲得の意図も見えた移籍とは違い、掛け値なしの主戦として期待する。

一夜明けた1日、長友はいったんチェゼーナへ戻った。

諸手続の後、早ければ3日(日本時間4日午前4時45分)のバリ戦(アウェー)で“デビュー”。

23日には2連覇を狙う欧州CLでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)との大一番も待つ。


「世界一のサイドバックになりたい」が口癖の24歳。

瞬く間に『ネラッズーロ(黒青=インテルの愛称)』まで駆け上がり、

夢実現へ加速した。


[ 2011/02/02 14:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
良い商品をより安く
プロフィール

zack0016

Author:zack0016
サッカーJAPAN本舗へようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。