サッカーボール1コから、FIFA会長就任まで、 日本代表から世界選抜まで、幅広く情報を提供していきます。 ユニフォーム・スパイク・グッズなどお求めの方は、 「サッカーJAPAN本舗」へ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ESP32 スペイン代表ユニフォーム(H)12/13

史上初の大会連覇
欧州選手権優勝のスペイン代表ユニフォーム!!

ESP32 スペイン代表(H)12/13





製造元 : adidas
定価 : 9,975円
価格 : 8,925円 (税込)
サイズ:S/M/L/XL
送料無料

■商品解説■
・スペイン代表2012/13シーズン、ホーム用ユニフォーム。
・EURO2012大会着用モデル。

その他スペイン代表グッズも!!



サッカー ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー用品・グッズへ
スポンサーサイト
[ 2012/07/02 15:09 ] 未分類 | TB(1) | CM(1)

カズ復興への祈り込めたゴール!届け勇気のカズダンス

◇東日本大震災復興支援チャリティーマッチ 

日本代表2―1Jリーグ選抜(2011年3月29日長居)



カズが希望の1点を決めた。


東日本大震災の復興支援試合は大阪・長居スタジアムに4万観衆を集めて行われ、

日本代表が2―1で勝った。


最大の見せ場を作ったのはJリーグ選抜のFW三浦知良(44=J2横浜FC)だ。

後半途中から出場したカズは0―2の後半37分に右足で鮮やかにゴール。

試合前に両チーム主将がメッセージを発信、全員が黙とうし、喪章をつけて

プレーした一戦で千両役者が被災者に勇気を与えた。

この試合の収益は全額、被災地支援のため寄付される。


腰をくねらせ、軽やかにステップを踏んだ。

カズダンスに大歓声が起こる。

左手を股間にあて、被災地復興への祈りを込めて、右手人さし指を天高く突き上げた。


「やっていいのか、迷いがあった。でも日本中が少しでも明るくなってくれれば、と。

微力ながら踊らせていただきました」。


被災者の気持ちを考え、逡巡(しゅんじゅん)もあった。

しかし、明るく振る舞うことが復興への第一歩になると強く信じた。



やはり千両役者だ。「今でも憧れ」と話す日本代表との真っ向勝負。

ピッチに立ったのは後半17分。0―2で迎えた後半37分。

DF闘莉王が頭で落としたボールに走り込んだ。


ここからが真骨頂だ。

「前半からカズコールは聞こえていた。でもあまりゴールを強く意識すると硬くなるからね」。

決定機に無心になれる。正確に右足を振る。希望を運ぶ放物線はゴール右隅に消えた。

その瞬間、敵味方の垣根は消えた。サッカー界が一つになった。

ゴールを奪われたGK東口は「GKとしてはダメだけど、いい思い出になる」と

勝敗を忘れた。

MF中村俊は「一番(復興への)気持ちがあるから(カズに)ボールが転がってくる」

と“サッカーの神”に感謝した。FW佐藤は「鳥肌が立った」とうなった。


そんなカズも実は人知れず葛藤していた。この時期にサッカーの試合をやるべきなのか。

小笠原や関口から聞く被災地の現状は耳をふさぎたくなるものばかり。

「生き抜くという勇気をもらっているのは僕らの方かもしれない。今、被災地に

必要なのはサッカーではなく医療や食料などの物資のはず。でも僕が現地で

炊き出ししたりすることはできない。サッカー選手は全力でプレーするしかない」。

自分にそう言い聞かせていた。


東北に知人の少ないカズは震災後、95年の阪神大震災を経験した神戸の知人と

積極的に連絡を取っている。被災地の苦しみを肌で感じるためだ。

「彼らは被災地に何が起きているか、何が必要かを冷静に教えてくれる。

まだ節約の意識だって根付いている」。

さしっ放しだったコンセントを必ず抜くなど節電の意識も高くなったという。


世界に中継された一戦で大きな仕事をやってのけた。

「44歳になったけど、僕はサッカーで諦めたことは一度もない。

今、苦しんでいる人も絶対に諦めてほしくない。そういう思いでプレーしました」。

その思いは東北の空にも届いたに違いない。
[ 2011/03/30 10:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

遠藤&岡崎、魂のゴール!喪章掲げ祈りの輪

◇東日本大震災復興支援チャリティーマッチ 

日本代表2―1Jリーグ選抜(2011年3月29日長居)

右腕の喪章を外し、右手で天に掲げた。

その遠藤保仁を中心にイレブンが集まり、喪章の輪ができた。

異例のゴール後のパフォーマンス。大きな歓声と拍手に包まれながら、東日本大震災の

犠牲者に向けて祈りをささげた。



「みんなで決めたゴールだと思う。本当に一つになって復興のために、

サッカーを通じて少しでも元気になってもらうように力を尽くしたい」。

遠藤は神妙な表情で話した。


前半15分、ゴール正面やや右約20メートルのFK。

右足のシュートは壁を越えてゴール右隅に収まった。

W杯南アフリカ大会デンマーク戦で日本中に歓喜をもたらしたゴールを

再現したかのような美しい軌道だった。遠藤がまた日本を一つにした。


4分後、続いたのは岡崎慎司だった。

本田圭のスルーパスに反応してGK楢崎と1対1の状況をつくり、

冷静に右足でループ気味のシュートを決めた。


「今にして思うのは僕は周りの人たちのおかげで生きているということ。

これだけ(人が)集まれば大きな力になると思う」


「これを続けていかないといけない」と遠藤は話した。


帰国直後はこの試合に出場することに迷いを持っていた岡崎も

「プレーすることで人が集まり、支援のキッカケになったと思う。きょうの力を

より大きな支援に変えていければ」と力を込めた。


共通する思いは復興支援は始まったばかりということ。

被災地で戦っている人たちとともに侍たちも戦い続ける。
[ 2011/03/30 10:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

慈善試合の日本代表メンバー発表!長友、本田圭、家長らを選出

日本サッカー協会は18日、東北地方太平洋沖地震の復興支援

チャリティーマッチとして29日に大阪・長居スタジアムで行われる

日本代表とJリーグ選抜の慈善試合に出場する日本代表メンバー26名を発表した。



海外組からは、長友佑都(インテル/イタリア)、本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)、

長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)、内田篤人(シャルケ04/ドイツ)ら12名を招集。


今冬にスペインリーグのマジョルカに移籍した家長昭博も選出された。


また、国内組からは、遠藤保仁(ガンバ大阪)、李忠成(サンフレッチェ広島)らが

メンバー入りし、GKの東口順昭(アルビレックス新潟)はA代表初選出となった。


この試合に向けて、現在イタリアに一時帰国しているアルベルト・ザッケローニ監督も

再来日し、指揮を執る予定。


ザッケローニ監督は「この試合は、インターナショナルAマッチとは異なる形式の試合、

また通常とは異なる状況での試合となる。しかし、われわれ、日本代表チームは普段と

変わることなく、これまでと同様に高いモチベーションを保ち、全力で試合に臨む。

日本という素晴らしい国を代表するにふさわしい試合にしたい。アジアカップのチーム

をベースに、いくつかの新しい力を加えることにした。

最後に、ファン・サポーターの皆様には、ぜひスタジアムにお越しいただき、

このチャリティーマッチに参加していただきたい。そして、今回の震災で、

大きく被害を受けた地域の方々、被災者の方々への支援を皆でしていきたい。

そして、日本全体で一丸となって復興への第一歩を踏み出したい」

とリリースを通じてコメントを発表した。



日本代表に選出された26名は以下の通り。

GK:
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(サンフレッチェ広島)
東口順昭(アルビレックス新潟)

DF:
伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)
岩政大樹(鹿島アントラーズ)
槙野智章(ケルン/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
森脇良太(サンフレッチェ広島)
今野泰幸(FC東京)
吉田麻也(VVV/オランダ)
栗原勇蔵(横浜F・マリノス)

MF:
遠藤保仁(ガンバ大阪)
細貝萌(アウクスブルク/ドイツ)
柏木陽介(浦和レッズ)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
阿部勇樹(レスター/イングランド)
本田拓也(鹿島アントラーズ)

FW:
松井大輔(グルノーブル/フランス)
岡崎慎司(シュツットガルト/ドイツ)
家長昭博(マジョルカ/スペイン)
前田遼一(ジュビロ磐田)
藤本淳吾(名古屋グランパス)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
李忠成(サンフレッチェ広島)
乾貴士(セレッソ大阪)
[ 2011/03/23 10:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

慈善試合のJリーグ選抜メンバー発表!!三浦知、中村俊らを選出

Jリーグは22日、東北地方太平洋沖地震の復興支援

チャリティーマッチとして29日に大阪・長居スタジアムで行われる

日本代表とJリーグ選抜の慈善試合に出場する

Jリーグ選抜「Jリーグ TEAM AS ONE」のメンバー20名を発表した。


Jリーグ選抜には、被災地となった岩手県の大船渡高校出身の

小笠原満男(鹿島アントラーズ)、ワールドカップ・南アフリカ大会を最後に

日本代表から引退した中村俊輔(横浜F・マリノス)、J2から唯一の

選出となった三浦知良らがメンバー入りした。

また、クラブハウスやスタジアムが大きな被害を受けたベガルタ仙台から、

関口訓充と梁勇基が選ばれた。


Jリーグ選抜は、2010シーズンに優勝した名古屋グランパスの

ストイコビッチ監督が指揮を執る。

「Jリーグ TEAM AS ONE」に選出された20名は以下の通り。


GK:
川口能活(ジュビロ磐田)
楢崎正剛(名古屋グランパス)

DF:
新井場徹(鹿島アントラーズ)
小宮山尊信(川崎フロンターレ)
中澤佑二(横浜F・マリノス)
田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
茂庭照幸(セレッソ大阪)

MF:
関口訓充(ベガルタ仙台)
梁勇基(ベガルタ仙台)
小笠原満男(鹿島アントラーズ)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
中村俊輔(横浜F・マリノス)
小野伸二(清水エスパルス)
駒野友一(ジュビロ磐田)

FW:
原口元気(浦和レッズ)
ハーフナー・マイク(ヴァンフォーレ甲府)
平井将生(ガンバ大阪)
大久保嘉人(ヴィッセル神戸)
佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
三浦知良(横浜FC)
[ 2011/03/23 10:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
良い商品をより安く
プロフィール

zack0016

Author:zack0016
サッカーJAPAN本舗へようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。